注文住宅を依頼する際に意識したい害虫対策

注文住宅を建てる前に意識したい害虫対策

注文住宅は自由度が高く、理想の住まいを実現できます。
しかし、新築だから害虫の被害を受けないというわけではありません。

せっかく注文住宅でこだわって建てた住まいを害虫に荒らされないように、建てる前からしっかり対策していきましょう。

  • 虫が出やすい土地は避ける
  • 自分の好きな土地に住宅を建てられることが注文住宅のメリットです。
    土地探しから始める場合、害虫が湧きにくい環境を選ぶと安心できます。
    害虫はゴミや腐食した木材、湿気の多い場所に湧きやすく、また水田や雑木林などと近い場所も虫が出やすいです。
    虫が出やすい環境でないことを確認してください。

  • 湿気対策をする
  • 湿気のこもりやすい場所にも虫は湧きやすいので、注文住宅を建てる際に湿気対策を講じると安心です。
    内壁は吸湿性のある漆喰やエコカラットなどのタイルを使う、床材を天然木にする、性能の良い窓を選ぶ、風が通りやすい間取りにするといった工夫が考えられます。
    また、断熱材で吸放湿性のあるものを選ぶのもいいでしょう。
    壁内の湿気を逃がす対策として合板をはらない施工方法もあります。
    こだわりすぎると予算オーバーになる場合もありますが、注文住宅をご依頼する業者に希望を伝えると無理のない範囲で提案してくれます。
    湿気対策を是非取り入れてみてください。

注文住宅を建てた後の害虫対策

害虫対策は注文住宅を建てた後も大事なので、生活を始めたら次のことに気を付けましょう。

  • ゴミを溜め込まない
  • ゴミをエサにする害虫は多いので、呼び寄せないためにもゴミの溜め込みは避けてください。
    ゴミを置く場所や汚れる場所はこまめに清潔を心掛けると、虫も寄ってきにくくなります。

  • ハーブを活用する
  • ミントやレモングラス、ペパーミントなど一部のハーブの香りには虫よけ効果があります。
    お庭にハーブを植えたり、ハーブスプレーを網戸や空間、衣類などに吹きかけたりすると良いでしょう。
    ハーブのアロマを室内に置いておくのもおすすめです。

  • 除湿器やエアコンの除湿機能を使う
  • 予算的に注文住宅を建てる前に湿気対策ができなかったり、不安があるあったりする場合は除湿器やエアコンの除湿機能を活用しましょう。
    湿度を調節し、虫が嫌う環境を保っていきましょう。
    湿気がこもりやすいクローゼットやシューズボックスには除湿剤を置いておくと安心です。

Comments are closed.