鴻巣市の住宅補助制度

多子世帯向け住宅支援制度

18歳未満の子が3人以上、または条件付きで2人いる世帯の場合、埼玉県の住宅支援制度の対象となります。
埼玉県では子育てをしやすい住環境の整備促進をし、希望する数の子をもてるような環境作りを目指し、多子世帯向けの住宅支援策を実施しています。
新築住宅の場合、住宅取得にかかる諸費用に対して最大で50万円の補助金が交付されます。
受け付け方法については、平成31年(令和元年)度から抽選申込制になりました。
中古住宅取得の場合、交付金の最大額は45万円です。

鴻巣市三世代住宅取得補助金

埼玉県の行政サービス以外に、鴻巣市が独自に行う住宅補助制度もあります。
鴻巣市では、子育てや介護などを世代間で支え合える住環境の形成を目指し「三世代住宅取得補助金」制度を設けています。
市外からの転入の場合だけではなく、市内での転居者も対象となります。
出産予定を含め、義務教育修了前の子どもを扶養していること、親・子世帯の同居または近居などが条件となっています。
補助金額は転入の場合が15万円、市内転居の場合が10万円です。
三世帯同居を考えている場合は、ぜひ活用しましょう。