住宅見学会に行くなら、まずはここをチェック!

住宅見学会とは?

マイホームを建てるには大きな決断が必要です。

後で後悔しないためにも事前に住宅見学会に参加しましょう。
見学会には構造見学会と完成見学会の2種類がありますが、構造見学会では普段は見えない基礎の部分や建築物の骨組みなどの構造まで見られます。
完成見学会では注文住宅ならではの内装材や生活動線など実際に住む人がこだわった暮らし方も参考にできるでしょう。

「マイホームは注文住宅にしたい」という方は、具体的なイメージが沸きやすくなるのでおすすめです。

注文住宅

住宅見学会で見ておくポイントは?

・工務店の標準仕様を確認しよう
家造りの工法や構造は工務店によって違います。
家の断熱効果を高める断熱材やその詰め方も様々ですし、耐震性を高める耐震対策も建築工法によって違います。
どういったコンセプトの注文住宅なのかをまず知った上で工法や構造をよく見ると共に、標準仕様なのかということも確認する必要があります。
また、キッチンやバスルームなどの設備もこだわって選ぶ場合が多く、標準仕様でない場合があるので確認した方が良いでしょう。

・入居する人への配慮ができているか確認しよう
注文住宅の見学会ではこれから入居する人への配慮ができているかも大切なチェックポイントです。
構造見学会ではまだ建築途中の状態なので、敷地内に資材が置いてあります。
資材置き場は整理整頓されているか、敷地内にたばこの吸い殻やごみが散らかっていないか、近隣への配慮がされているか確認しましょう。
建築中のご近所トラブルは深刻な問題になってしまうこともあり、入居する人への配慮ができる工務店を選ぶことが大切になってきます。

質問内容はあらかじめまとめておこう

自分たちの要望を詰め込めるのが注文住宅の魅力です。
どんな家を建てたいのか、それは可能なのかを知るためにも、あらかじめ質問内容をまとめておくとスムーズです。
ただし、具体的にどう質問すればいいのか分からないこともあるでしょう。
その場合は担当者に相談すれば解決する可能性もあります。

門倉工務店は行田市で80年以上の実績があり、今まで数多くのお悩みや疑問をお聞きし解決してきました。 行田市で地域密着を貫いているからこそ、その周辺地域の特性を踏まえたご提案も可能です。 質問自体が思いつかない!という場合でも構いません。 ホームページ上で定期的に見学会の案内をお知らせしていますので、まずは一度足を運んでみてください。

Comments are closed.